WindowsOS

Fetchについて

古くからMacintoshのFTPソフトとして広く利用されてきました。

Fetch日本語版はシェアウェアです。

アップロード

アップロードとは、ファイルをサーバに「送信」することをさします。

ダウンロード

アップロードとは逆に、サーバからファイルを「受信」することをいいます。

Fetchの設定

新規接続の設定

1Fetchを起動してください。

1.gif

2「新規接続」が表示されます。

2.gif

各項目について、以下のように入力してください。

項目 内容
ホスト名 「ftp.7so.ne.jp」と入力
ユーザ名   お客様専用管理画面に記載の「FTP-ID」を入力
接続方法

「FTP」を選択

パスワード

FTPサーバに対応したパスワードを入力

入力後、「接続」をクリックすると、接続されます。

設定は以上です。

ファイルの転送

1接続が完了すると以下のような画面が表示されます。

3.gif

「public_html」を開いてください。

この「public_html」の中が、お客様のホームページ領域となります。ホームページとして表示したいファイル(HTMLやJPEGなど)は、すべてこの中に収める必要があります。

トップページとして自動的に選ばれるファイルは、「index.html」「index.cgi」などindexの付けられたもので、「index.html」が優先的に表示されます。必ず、トップページは「index.html」にしてください。

2接続完了画面の中の「送信」をクリックします。

6.gif

3ファイルリストが表示されます。

7.gif

送信したいファイルを選択してください。

3選択後、「送信」をクリックしてください。

4ファイルの転送がはじまります。

8.gif

転送が完了すると、画面下に「*****の転送完了」と表示されます。

ファイルの転送は以上です。

ダウンロード(受信)の仕方

1ダウンロードするファイルを選択し、Fetchの画面の「受信」を押します。

9.gif

PCのデスクトップ(もしくは環境設定で指定した保存先)にデータがダウンロードされます。

以上でダウンロードは終了です。