Mail1の設定

1Mailを起動してください。

mac10_mail1_01.gif

初めて設定する場合

1初めて設定する場合は、次のような画面が表示されます。

mac10_mail1_02.gif

各項目について、以下のように入力してください。

項目 内容
氏名 任意の名前を入力します。
※メールを送信したときに、相手のメールソフトの「差出人」欄に表示される名前です。
お客様のお名前やニックネームなどを入力するとよいでしょう。
日本語で入力した場合、外国へメールを送った際に文字化けするおそれがありますので、海外へメールを送られる方は、ローマ字で入力することをお勧めします。
メールアドレス お客様のメールアドレスを入力
受信用メールサーバ 「mail.7so.ne.jp」と入力
メールサーバの種類 「POP」を選択
ユーザ名 お客様のメールアドレスを入力
パスワード メールアドレスに設定されたパスワードを入力します。
送信用メールサーバ 「mail.7so.ne.jp」と入力

入力後、「OK」をクリックしてください。

2サーバ接続が検証されます。

mac10_mail1_03.gif

設定された内容が正しいかどうかを確認するために、自動的にインターネット接続を行います。
このとき、「接続に失敗しました」というメッセージが表示される場合、設定の内容が間違っているか、インターネットへの接続自体ができていない可能性があります。
接続できない場合は設定内容があっているか確認お願いします。
また、初歩的な間違いで電話線がパソコンからモジュラージャックにつながっていない場合もありますので、ご確認下さい。

初期起動時は「メールボックスの読み込み」

mac10_mail1_04.gif

こちらでは読み込みしませんので、「いいえ」をクリックしてください。
※初回起動時には「ようこそ」の画面が表示されます。表示された場合は「いいえ」をクリックしてください。

「Mail」画面が表示されます。

mac10_mail1_05.gif

3メニューバーの「Mail」から「環境設定...」を選択します。

mac10_mail1_06.gif

表示された画面から「アカウント」を選択して以下のように設定します。

mac10_mail1_07.gif

「新規メールをチェック」:ダイヤルアップ接続を選択した場合、手動を選択します。

説明の画面に表示されているメールアドレスはさきほど「ようこそMailへ」で設定した内容のものです。
設定内容を確認する場合は「編集」ボタンをクリックします。他にメールアカウントをメールソフトに追加したい場合は「アカウント追加」ボタンをクリックして設定をします。

今回は説明画面内にあるアカウントを選択して「編集ボタン」をクリックします。

4「アカウント」が表示されます。

mac10_mail1_08.gif

先に設定した内容が表示されます。
設定内容を確認し、間違いがないようでしたら「オプション」ボタンをクリックします。

5SMTPサーバのオプション

mac10_mail1_09.gif

各項目について、以下のように入力してください。

項目 内容
サーバのポート 「587」を入力
SSL(Secure Sockets Layer)を使用 チェックなし
認証 「パスワード」を選択
ユーザ名 お客様のメールアドレスを入力
パスワード メールアドレスに設定されたパスワードを入力

設定しましたら「OK」ボタンをクリックします。

6「アカウント」に戻ります。

mac10_mail1_08.gif

「OK」ボタンをクリックし、「アカウント」画面の閉じるボタンをクリックして閉じてください。

設定は以上です。