Mail4の設定

画面はMail4のものですが、Mail3も手順は同様です。

1Mailを起動してください。

1.png

初めて設定する場合

1初めて設定する場合は、次のような画面が表示されます。

2.png

各項目について、以下のように入力してください。

項目 内容
氏名 任意の名前を入力
※メールを送信したときに、相手のメールソフトの「差出人」欄に表示される名前です。
お客様のお名前やニックネームなどを入力するとよいでしょう。
日本語で入力した場合、外国へメールを送った際に文字化けするおそれがありますので、海外へメールを送られる方は、ローマ字で入力することをお勧めします。
メールアドレス

お客様のメールアドレスを入力

パスワード メールアドレスに設定されたパスワードを入力

入力後、「続ける」をクリックしてください。

2「受信用メールサーバ」が表示されます。

3.png

各項目について、以下のように入力してください。

項目 内容
アカウントの種類 「POP」を選択
説明 任意の名称を入力
受信用メールサーバ 「mail.7so.ne.jp」と入力
ユーザ名 お客様のメールアドレスを入力
パスワード メールアドレスに設定されたパスワードを入力

入力後、「続ける」をクリックしてください。

3「送信用メールサーバ」が表示されます。

5.png

各項目について、以下のように入力してください。

項目 内容
説明 任意の名称を入力
送信用メールサーバ 「mail.7so.ne.jp」と入力
このサーバのみを使用 チェックする
認証を使用 チェックする
ユーザ名 お客様のメールアドレスを入力
パスワード メールアドレスに設定されたパスワードを入力

入力後、「続ける」をクリックしてください。

4パソコン側で自動的にサーバの状況を確認します。

しばらく待つと、SSLについての警告が表示されます。警告が表示されたら「手動で設定」をクリックしてください。

「送信メールのセキュリティ」が表示されます。

6.png

「SSLを使用」はチェックをはずし、「認証」は「パスワード」を選択してください。

「続ける」をクリックしてください。

弊社の送信メールサーバは、SSLによる認証に対応しておりません。Mail4は、先にSSLによる接続を試みますので、必ず警告が表示されますが動作には問題ありません。

5「アカウントの概要」が表示されます。

7.png

入力内容を確認して、「アカウントをオンラインにする」にチェックしてください。

「作成」をクリックしてください。

設定は以上です。

アカウントの編集

1メニューバーの「Mail」から「環境設定」をクリックしてください。

表示された画面から、「アカウント」をクリックしてください。

8.gif

既存のアカウントの設定を確認する場合には、左側のリストから確認したいユーザを選択してください。

※新しくアカウントを追加する場合は左下の「+」をクリックしてください。その後は「初めて設定する場合」と同じ手順になります。

2右側に「アカウント情報」タブが表示されます。

9.gif

各項目について、以下のように入力してください。

項目 内容
説明 任意の名前を入力
メールアドレス お客様のメールアドレスを入力
氏名 任意の名前を入力
※メールを送信したときに、相手のメールソフトの「差出人」欄に表示される名前です。
お客様のお名前やニックネームなどを入力するとよいでしょう。
日本語で入力した場合、外国へメールを送った際に文字化けするおそれがありますので、海外へメールを送られる方は、ローマ字で入力することをお勧めします。
受信用メールサーバ 「mail.7so.ne.jp」と入力
ユーザ名 お客様のメールアドレスを入力
パスワード メールアドレスに設定されたパスワードを入力

3「送信用メールサーバ(SMTP)」の「SMTPサーバリストを編集」を選択してください。

12.gif

4お使いのSMTPサーバを選択してください。

13.gif

各項目について、以下のように入力されているか確認してください。

項目 内容
説明 任意の名称を入力
サーバ名

「mail.7so.ne.jp」と入力

「詳細」タブをクリックしてください。

5「詳細」タブが表示されます。

14.gif

各項目について、以下のように入力されているか確認してください。

項目 内容
ポート デフォルトポートを使用(25,465,587)を選択
SSL  チェックなし
認証 「パスワード」を選択
ユーザ名 お客様のメールアドレスを入力
パスワード メールアドレスに設定されたパスワードを入力

確認後、「OK」をクリックしてください。

2「アカウント」の「詳細」タブをクリックしてください。

11.gif

各項目について、以下のように入力してください。

項目 内容
ポート 110
SSLを使用 チェックなし
認証 「パスワード」を選択