基本情報WindowsOS

EUDORAについて

かつては定番のメールソフトでしたが、有償版のサポートが2007年12月に終了しました。Mozilla Thunderbirdのソースコードを利用した後継ソフトウェアがあります。

Eudora6の設定

ここでは、Eudora を初めて設定する場合を例に説明しています。
一度作成したアカウントの設定を確認する場合は、「オプション」メニューの「設定」 にお進みください。

1Eudora6を起動します。

はじめてメールアカウント設定を行う場合、「アカウントウィザード」が表示されます。

eudora_01.gif

「次へ(N)>」をクリックしてください。

2「アカウントの設定」が表示されます。

eudora_02.gif

「新規にアカウントを作成(C)」を選択し、「次へ(N)>」をクリックしてください。

3「パーソナリティの情報」が表示されます。

eudora_03.gif

「名前(Y)」に任意の名前を入力してください。

※メールを送信したときに、相手のメールソフトの「差出人」欄に表示される名前です。
お客様のお名前やニックネームなどを入力するとよいでしょう。
日本語で入力した場合、外国へメールを送った際に文字化けするおそれがありますので、海外へメールを送られる方は、ローマ字で入力することをお勧めします。

入力後、「次へ(N)>」をクリックしてください。

4「メールアドレス」が表示されます。

eudora_04.gif

「メールアドレス(E)」にお客様の電子メールアドレスを入力してください。

入力後、「次へ(N)>」をクリックしてください。

5「ユーザー名」が表示されます。

eudora_05.gif

「ユーザ名(U)」にお客様のメールアドレスを入力してください。

入力後、「次へ(N)>」をクリックしてください。

6「メール受信サーバ」が表示されます。

eudora_06.gif

各項目について、以下のように入力してください。

項目 内容
受信サーバ名(S) 「mail.7so.ne.jp」と入力
使用するサーバの種類 「POP(P)」を選択

入力後、「次へ(N)>」をクリックしてください。

7「送信サーバ名」が表示されます。

eudora_07.gif

各項目について、以下のように入力してください。

項目 内容
送信サーバ名(O) 「mail.7so.ne.jp」と入力
認証を許可(A) チェックする

入力後、「次へ(N)>」をクリックしてください。

8「終了!」が表示されます。

eudora_08.gif

「完了」ボタンをクリックしてください。

設定は以上です。