初めて設定される方は「Outlook2016の設定」を、既に設定済みのアカウントの内容を確認/変更される方は「メールアカウントの編集」をご覧ください。

Outlook2016の設定

1Outlook2016を起動します。

「Outlook 2016へようこそ」、もしくは「Outlook へようこそ」画面が表示されます。

 

1.png

2「Microsoft Outlook2016へようこそ」画面が表示されます。

2.png

「次へ(N)」ボタンをクリックします。

「電子メールアカウントの追加」画面が表示されます。

2-1.png

「はい(Y)」を選択し「次へ(N)」ボタンをクリックします。 

※「Microsoft Outlook2016 へようこそ」画面が表示されない場合は、
「ファイル」タブより「アカウントの追加」をクリックして下さい

2-2.png

2-3.png

3自動アカウントセットアップ画面が表示されます。

3.png

「自分で電子メールやその他のサービスを使うための設定をする(手動設定)(M)」を選択し「次へ(N)」ボタンをクリックします。

4「サービスの選択」画面が表示されます

4.png

「POPまたはIMAP(P)」を選択し「次へ(N)」ボタンをクリックします。

5「POPとIMAPのアカウント設定」画面が表示されます

5.png

各項目について、以下のように入力してください。

 

項目 内容
名前(Y) 任意の名前を入力
※メールを送信したときに、相手のメールソフトの「差出人」欄に表示される名前です。
お客様のお名前やニックネームなどを入力するとよいでしょう。
日本語で入力した場合、外国へメールを送った際に文字化けするおそれがありますので、海外へメールを送られる方は、ローマ字で入力することをお勧めします。
電子メールアドレス(E) お客様のメールアドレスを入力
電子メールアドレスは、半角英数の小文字で入力してください。
アカウントの種類(A)

POP3を選択

受信メールサーバ(I)

「mail.7so.ne.jp」と入力

送信メールサーバ(SMTP)(O)

「mail.7so.ne.jp」と入力

アカウント名(U) お客様のメールアドレスを入力
パスワード(P) メールアドレスに設定されたパスワードを入力

入力後、「詳細設定」ボタンをクリックします。

6「インターネット電子メール設定」画面より「送信サーバー」タブを選択します。

「送信サーバー」タブをクリックしてください。

6.png

「送信サーバー(SMTP)は認証が必要(O)」にチェックを入れます。
「受信メールサーバーと同じ設定を使用する(U)」を選択します。「詳細設定」タブをクリックしてください。

7「詳細設定」タブが表示されます。

7.png

サーバーのポート番号項目にある「送信サーバー(SMTP)(O)」の数値を 587 に変更してください。

入力後、「OK」をクリックしてください。

8「POPとIMAPのアカウント設定」画面にもどります

8.png

アカウントのテストにチェックが入っていることを確認し、「次へ(N)>」をクリックしてください。

9「テスト アカウント設定」画面が表示されます。

9.png

「閉じる(C)」ボタンをクリックします。

10「完了画面」表示されます。

 

10.png

「完了」をクリックしてください。

設定は以上です。

お使いのメールアドレス 受信メールサーバ
POPサーバ
送信メールサーバ
SMTPサーバ 
メールアカウント名
(ユーザ名)
○○○@he.mirai.ne.jp  pop.he.mirai.ne.jp  smtp.he.mirai.ne.jp  ○○○
○○○@ip.mirai.ne.jp  pop.ip.mirai.ne.jp  smtp.ip.mirai.ne.jp  ○○○
○○○@po.mirai.ne.jp  pop.po.mirai.ne.jp  smtp.po.mirai.ne.jp  ○○○
○○○@ps.mirai.ne.jp  pop.ps.mirai.ne.jp  smtp.ps.mirai.ne.jp  ○○○
お使いのメールアドレス 受信メールサーバ
POPサーバ
送信メールサーバ
SMTPサーバ
メールアカウント名
(ユーザ名)
 ○○○@hellonet.or.jp  mail.hellonet.or.jp  mail.hellonet.or.jp  ○○○
 ○○○@ngy.1st.ne.jp mail.ngy.1st.ne.jp mail.ngy.1st.ne.jp ○○○
○○○@tya.1st.ne.jp mail.tya.1st.ne.jp mail.tya.1st.ne.jp ○○○
○○○@mie.1st.ne.jp mail.mie.1st.ne.jp mail.mie.1st.ne.jp ○○○
○○○@gix.or.jp mail.gix.or.jp または
pop.gix.or.jp
mail.gix.or.jp または
smtp.gix.or.jp
○○○

 

メールアカウントの編集

1Outlook2016を起動し、「ファイル」タブを選択します。

2-2.png

2「アカウント情報」画面が表示されます。

2.png

「アカウント設定」ボタンから「アカウント設定(A)…」をクリックします。

3電子メールアカウント画面が表示されます。

3.png

設定を変更したいアカウントを選択して「変更(A)」ボタンをクリックします。

4「POPとIMAPのアカウント設定」画面が表示されます。

4.png

各情報が以下のように設定されているか確認します。

 

項目 内容
名前(Y) 任意の名前を入力
※メールを送信したときに、相手のメールソフトの「差出人」欄に表示される名前です。
お客様のお名前やニックネームなどを入力するとよいでしょう。
日本語で入力した場合、外国へメールを送った際に文字化けするおそれがありますので、海外へメールを送られる方は、ローマ字で入力することをお勧めします。
電子メールアドレス(E) お客様のメールアドレスを入力
電子メールアドレスは、半角英数の小文字で入力してください。
アカウントの種類(A)

POP3を選択

受信メールサーバ(I)

「mail.7so.ne.jp」と入力

送信メールサーバ(SMTP)(O)

「mail.7so.ne.jp」と入力

アカウント名(U) お客様のメールアドレスを入力
パスワード(P) メールアドレスに設定されたパスワードを入力

入力後、「詳細設定」ボタンをクリックします。

電子メールアカウント画面が表示されます。

4-1.png

「全般」タブでは、次のように設定します。

メールアカウント:電子メールアドレスなどわかりやすい名前に変更することをお勧めします。
組織(O):通常は空白のままにします。
返信電子メール(R):通常は空白のままにします。

「送信サーバー」タブを選択します。

4-2.png

「送信サーバー(SMTP)は認証が必要(O)」:チェックを入れます。
「受信メールサーバーと同じ設定を使用する(U)」:選択する。

「詳細設定」タブを選択します。

4-3.png

サーバーのポート番号項目にある「送信サーバー(SMTP)(O)」の数値を 587 に変更します。
設定後、「OK」ボタンをクリックします。

5「POPとIMAPのアカウント設定」画面にもどります。

5.png

アカウントのテストにチェックが入っていることを確認し、「次へ(N)>」をクリックしてください。

6「テスト アカウント設定」画面が表示されます。

6.png

「閉じる(C)」ボタンをクリックします。

7「完了画面」表示されます。

7.png

「完了」ボタンをクリックします。以上で、電子メールアカウントの設定は完了です。