Windows XPのダイヤルアップ設定

Windows XP ダイヤルアップ接続ウィザード

1新しい接続の作成

「スタートメニュー」内の「コントロールパネル(C)」から「ネットワーク接続」を開き、「新しい接続を作成する」をクリックしてください。

2新しい接続ウィザードの開始

xp_dup_01.gif

「新しい接続ウィザードの開始」が起動します。 「次へ」をクリックしてください。

3ネットワーク接続の種類

xp_dup_02.gif

「ネットワーク接続の種類」が表示されます。
「インターネットに接続する(C)」を選択し「次へ(N)>」ボタンをクリックてください。

4準備

xp_dup_03.gif

「準備」が表示されます。
「接続を手動でセットアップする(M)」を選択し「次へ(N)>」ボタンをクリックしてください。

5インターネット接続

xp_dup_04.gif

「インターネット接続」が表示されます。
「ダイヤルアップモデムを使用して接続する(D)」を選択し「次へ(N)>」ボタンをクリックしてください。

6接続名

xp_dup_05.gif

「接続名」が表示されます。
「ISP名(A)」の入力欄には「任意のお名前」を入力してください。
※ここで入力した接続名が、作成されるアイコンの名前になります。
特に問題が無ければ「MIRAINET」等の分りやすい名前をご入力することをお勧めいたします。
「次へ(N)>」ボタンをクリックします。

7ダイヤルする電話番号

xp_dup_06.gif

「ダイヤルする電話番号」が表示されます。
「電話番号(P):」の入力欄にはMiraiNETに接続するための電話番号を入力してください。
必ず「MiraiNETアクセスポイント一覧」を参照し、お間違えの無いよう正しく入力してください。
「次へ(N)>」ボタンをクリックします。

8インターネットアカウント情報

xp_dup_07.gif

「インターネット アカウント情報」が表示されます。
画面を以下のように入力します。

項目 内容
ユーザー名(U) 接続用ユーザ名(ご契約時のメールアドレス)を入力します。
パスワード(P)
パスワードの確認(C)
接続用パスワードを入力します

弊社からお送りしました登録確認書や、オンラインサインアップ時にメモしたユーザー名とパスワードを入力してください(上記画面は例ですので、この通り入力しても接続できません。必ずご自分のユーザー名、パスワードを正しく入力してください)。
この時、「大文字小文字」を間違えないよう、「半角英数」で入力してください。
また、パスワードに含まれる「$」や「%」など間違えないようにしてください。
不安な方は、メモ帳などのテキストエディタで入力の確認をされる事をおすすめいたします(接続時にパスワードエラーと出る場合の大半がこの問題です)

9新しい接続ウィザードの完了

xp_dup_08.gif

「新しい接続ウィザードの完了」と表示されます。
「この接続へのショートカットをデスクトップに追加する(S)」のチェックは任意でお選びください。
「完了」ボタンをクリックしてください。

10ネットワーク接続ウィンドウ

xp_dup_09.gif

「ネットワーク接続」ウィンドウに戻ります。
MiraiNET用に作成されたダイヤルアップアイコンを右クリックし「プロパティ(R)」をクリックしてください。

11MiraiNETのプロパティ

xp_dup_10.gif

「全般」タブをクリックし、設定内容を確認します。

項目 内容
市外局番(E) 「MiraiNETのアクセスポイントの市外局番」を入力してください。
電話番号(P) 「MiraiNETのアクセスポイントの電話番号」を入力してください。
アクセスポイントの電話番号についての詳細はアクセスポイントを御覧ください。 
国番号/地域番号(G) 「日本(81)」を選択します。
ダイヤル情報を使う(S) チェックを入れてください。
接続時に通知領域にアイコンを表示する(W) チェックを入れてください。

「電話番号」枠内の「ダイヤル情報(R)」ボタンをクリックしてください。

12電話とモデムのオプション

xp_dup_11.gif

「電話とモデムのオプション」ウィンドウが表示されます。 
「所在地(L):」の枠内に登録されている「新しい場所」や「所在地情報」を選択し、「編集(E)...」ボタンをクリックしてください。

13所在地の編集

xp_dup_12.gif

所在地の編集」ウィンドウが表示されます。「全般」タブをクリックし、設定内容を確認します。

「国/地域(R):」の欄は「日本」を選択してください。
「市外局番(C):」の入力欄には「お住まいの市外局番」を入力してください。

「ダイヤル情報」枠内の「市内通話の場合の外線発信番号(L):」、「市外通 話の場合の外線発信番号(D):」「市外通話に使用する電話会社の識別番号(E):」「国際通話に使用する電話会社の識別番号(I):」の入力欄はご利用の回線によっては、入力してください。

「ダイヤル方法:」の「トーン」「パルス」のチェックは、ご利用のものをご選択ください。 

「ダイヤルする電話番号:」がMiraiNETのアクセスポイントであることを確認し、「OK」ボタンをクリックしてください。

「電話とモデムのオプション」ウィンドウに戻りますので、「OK」ボタンをクリックしてウインドウを閉じてください。

14「セキュリティ」タブ

xp_dup_13.gif

「セキュリティ」タブをクリックし、設定内容を確認します。
「セキュリティ オプション」枠内の「標準(推奨設定)(T):」を選択してください。
「ID を確認する方法(V):」の欄は「セキュリティで保護されていないパスワードを許可する」を選択してください。

15「ネットワーク」タブ

xp_dup_14.gif

「ネットワーク」タブをクリックし、設定内容を確認します。
「インターネット プロトコル(TCP/IP)」にチェックを入れ「インターネット プロトコル(TCP/IP)」を選択し、「プロパティ(R)」ボタンをクリックしてください。

16インターネットプロトコル(TCP/IP)のプロパティ

xp_dup_15.gif

「インターネット プロトコル(TCP/IP)のプロパティ」ウィンドウが表示されます。

「IP アドレスを自動的に取得する(O)」「DNSサーバーの自動的に所得する(B)」を選択してください。

固定設定が必要な場合:
「次のDNSサーバーのアドレスを使う(E)」を選択してください。

<東日本エリア>
203.138.71.154
210.150.255.66

<西日本エリア>
203.138.63.114
203.138.63.122

「詳細設定(V)...」ボタンをクリックしてください。

17TCP/IP詳細設定

xp_dup_16.gif

「TCP/IP 詳細設定」ウィンドウが表示されます。「全般」タブをクリックし、設定内容を確認します。
「リモートネットワークでデフォルトゲートウェイを使う(U)」「IP ヘッダーの圧縮を使う(S)」のチェックをしてください。
「OK」ボタンをクリックしてください。

18ウィンドウを閉じる

「接続内容のプロパティ」ウィンドウに戻りますので、「OK」ボタンをクリックしてウインドウを閉じてください。

Windows XP ダイヤルアップ接続の仕方

1MiraiNETへの接続

「スタート」の「コントロールパネル」から「ネットワーク接続」を開いてください。
MiraiNET用に作成されたダイヤルアップアイコンをダブルクリックしてください。

xp_dup_17.gif

接続のウィンドウが表示されます。
※ユーザー名の表示がメールアドレスを入力されているか確認してください。
※ユーザー名@[サブドメイン]mirai.ne.jpパスワードは接続用ウィザードで正しく入力されていれば、こちらの画面で入力する必要はございません。

入力された内容を確認し、「ダイヤル(D)」をクリックします。

xp_dup_18.gif

接続が開始されます。

Windows XP アクセスポイント変更方法

1スタートメニューより「コントロールパネル」を開きます。

「コントロールパネル」内にあります「ネットワークとインターネット接続」を開きます。 
ネットワークとインターネット接続画面より「ネットワーク接続を」クリックします。

xp_dup_19.gif

接続アイコンを右クリックし「プロパティ」を選択します。

2現在、入力されている電話番号を以下の番号に変更します。

回線の種類 電話番号
アナログ・ISDN 市外局番:0570 電話番号:010987 
PHS(PIAFS2.0/2.1) 市外局番:0088 電話番号:363636 

「ダイヤル情報を使う」にチェックが入っていない場合は、チェックを入れてください。

設定後、「OK」ボタンをクリックします。