フレッツ接続ツール設定

設定を行う前に「フレッツ接続ツール」のインストールを完了してください。フレッツ接続ツールのインストール方法は、フレッツ接続ツールのマニュアルをご覧ください。

2フレッツ接続ツールが起動しますと「接続先」の画面が表示されます。 

flets_cs_02.gif

「新規プロファイルの作成」をダブルクリックしてください。

フレッツ接続ツールでのフレッツADSL、Bフレッツ接続設定

1「フレッツ接続ツール」のアイコンをダブルクリックしてください。

flets_cs_01.gif

3「プロファイル名」が表示されます。

flets_cs_03.gif

「プロファイル名」の入力欄には「任意のお名前」を入力してください。

ここで入力したプロファイル名が、作成されるアイコンの名前になります。特に問題なければ「ミライネット」等のわかりやすい名前を入力することをお勧め致します。

入力しましたら「次へ>」をクリックしてください。

4「ユーザ名およびパスワード」が表示されます。

flets_cs_04.gif

項目 内容
この接続のユーザ名の入力 接続ユーザ名を入力
この接続のパスワードの入力 接続ユーザ名のパスワードを入力

「ユーザー名(U):」「パスワード(P):」の欄には弊社からお送りしました登録確認書や、オンラインサインアップ時にメモしたユーザ名とパスワードを入力してください。

(上記画面は例ですので、この通り入力しても接続できません。)

入力後、「次へ>」をクリックしてください。

5「プロファイルの保存」が表示されます。

flets_cs_05.gif

「アプリケーション起動時に自動接続」のチェックは任意でお選び下さい。
「完了」をクリックしてください。

6「接続先」の画面に戻ります。

flets_cs_06.gif

新しく作成されましたアイコンを右クリックし「プロパティ(P)」をクリックしてください。

7プロパティの画面が表示されます。

flets_cs_07.gif

表示されたプロパティ画面のユーザー名タブが以下のようになっているか確認します。

項目 内容
ユーザー名 接続ユーザ名を入力
パスワード 接続ユーザ名のパスワードを入力
パスワードを保存する 通常チェックする

※パスワードを変更された場合はこちらに新しいパスワードを入力してください。
※セキュリティのため、パスワードはアスタリスク(*)で表示されます。

入力が完了したら、「サーバー」のタブをクリックしてください。

8サーバーの設定内容が表示されます。

flets_cs_08.gif

サーバータブでは、「アダプタ」の項目にてお使いのネットワークアダプタ(LANカード)が選択されていることを確認してください。

確認が完了したら、「TCP」のタブをクリックしてください。

9TCPの設定内容が表示されます。

flets_cs_09.gif

「TCP」タブでは下記のように設定してください。

項目 内容
IPアドレスを自動的に取得 選択してください。
DNS/NBNSサーバーアドレスを自動的に取得 選択してください。
リモートネットワークのデフォルトゲートウェイを使用します チェックしてください。

固定設定が必要な場合は、DNS/NBNSサーバーアドレスを指定にチェックを入れて下記アドレスを入力してください。

エリア IPアドレス
<東日本エリア> 203.138.71.154
210.150.255.66
<西日本エリア> 203.138.63.114
203.138.63.122

入力後、「OK」ボタンをクリックしてください。

接続設定は以上です。

フレッツ接続ツールでの接続の仕方

1フレッツ接続ツールでの接続

フレッツ接続ツールの接続先画面に戻ります。
ミライネット用に作成されましたアイコンをダブルクリックしてください。

flets_cs_10.gif

接続が開始されます。
接続が完了しますと下記画面のようになります。

flets_cs_11.gif

2フレッツ接続ツールでの切断方法

flets_cs_12.gif

フレッツ接続ツール画面にて接続中のアイコンを右クリックしていただき「切断(D)」をクリックしてください。

flets_cs_13.gif

確認メッセージが表示されますので、「はい」を選択してください。