基本情報windowsOSMacOS

iWebについて

iWebはiLifeアプリケーションのひとつで、最近のMacに同梱されています。

美しいテンプレートが事前にいくつも用意されており、誰でも簡単に、自由なホームページをつくることができます。

iWebの設定

iWebバージョン3について解説します。

サイトの公開設定

1 iWebを起動します。初めて起動する場合は、ホームページのテンプレートが表示されますので、気に入ったテンプレートを選択します。

左のメニューの「サイト(サイト名を変更した場合は、変更後の名前)」を押すと、右側に設定項目が表示されます。

iweb.gif

「公開」の設定

項目 内容
公開先  「FTPサーバ」を選択
サイト名 ホームページのタイトルを決めます
※この項目を変更すると、左側メニューの名称が変更されます。 
連絡先メールアドレス  必要であればメールアドレスを入力します

「FTPサーバ設定」の設定

項目 内容
サーバアドレス FTPサーバ名を入力
※お使いのFTPサーバにより異なります。FTPサーバ基本情報はこちらをご覧ください
ユーザ名  FTPユーザ名を入力
例)インターネット接続IDが「mirai-s@ip.mirai.ne.jp」の場合mirai-s
パスワード  FTPに設定されたパスワードを入力
※パスワードに「¥」(円マーク)が含まれている方は、入力時にoptionキーを押しながら¥キーを押して入力してください。
ディレクトリ/パス 転送先初期ディレクトリを入力
※お使いのFTPサーバにより異なります。FTPサーバ基本情報はこちらをご覧ください
プロトコル FTPを選択
ポート 21

「接続をテスト」を押すと、サーバに接続を行い、問題なく接続できるかどうかチェックされます。エラーが表示されるようであれば、項目のどこかに問題があるか、インターネットに接続されていない可能性があります。

「WebサイトURL」の設定

項目 内容
URL お客様のホームページアドレス(URL)を入力します
※お使いのFTPサーバにより異なります。FTPサーバ基本情報はこちらをご覧ください

2 以上でiWebの設定は完了です。iWebを終了する前に保存するか、終了する際に必ず「保存する」を押してください。保存しない場合、次回起動時に再度設定を行う必要があります。

ホームページの転送(公開)

1ホームページが完成したら、ウィンドウ下部の「サイトを公開」を押します。必要なファイルの転送が開始されます。転送が終了したら、自分のホームページアドレス(URL)にアクセスして、ホームページが見られるかどうか確認してください。

iweb2.gif

 

項目 FTPサーバ名 FTPユーザ名
転送先初期フォルダ
he.mirai.ne.jp ftp.he.mirai.ne.jp 接続ID(ユーザID)の@より前の部分 WWW
ip.mirai.ne.jp ftp.ip.mirai.ne.jp 接続ID(ユーザID)の@より前の部分 WWW
hellonet.or.jp ftp.hellonet.or.jp 接続ID(ユーザID)の@より前の部分 指定なし 
ngy.1st.ne.jp ftp.ngy.1st.ne.jp 接続ID(ユーザID)の@より前の部分 指定なし
tya.1st.ne.jp ftp.tya.1st.ne.jp 接続ID(ユーザID)の@より前の部分 指定なし
mie.1st.ne.jp ftp.mie.1st.ne.jp 接続ID(ユーザID)の@より前の部分 指定なし
gix.or.jp ftp.gix.or.jp 接続ID(ユーザID)の@より前の部分 指定なし
po.mirai.ne.jp FTPは利用できません    
ps.mirai.ne.jp FTPは利用できません    

※FTPサーバ、FTPユーザ名、転送先初期フォルダはすべて半角英数字にて入力してください。