基本情報windowsOSMacOS

FileZillaについて

オープンソースのFTPクライアントで、誰でも無料で使えます。FTPs、sFTPに対応しています。

最新版はこちらをごらんください。

アップロード

アップロードとは、ファイルをサーバに「送信」することをさします。

ダウンロード

アップロードとは逆に、サーバからファイルを「受信」することをいいます。

FilleZillaの設定

サイトマネージャーの設定

1FileZillaを起動してください。

1.JPG

2メニューの「ファイル」から「サイトマネージャー」を選択してください。3.gif

3「サイトマネージャー」が表示されます。

4.gif

「新しいサイト(N)」をクリックしてください。

4エントリーの選択欄に「新しいサイト」が作られますので任意の名前を付けてください。

(以下の図では例として「MiraiNet」としています。)

5.gif

右の欄の「一般」タブをクリックしてください。

各項目について、以下のように入力してください。

項目 内容
ホスト(H) FTPサーバ名を入力
※お使いのFTPサーバにより異なります。FTPサーバ基本情報はこちらをご覧ください。
ポート番号(P) 21
※入力しなくても自動的に設定されます。
Protocol 「FTP - File Transfer Protocol」 を選択
Encyption 「Use Plain FTP」 を選択
ログオンの種類(L) 「通常」 を選択
ユーザ(U)  FTPユーザ名を入力
例)インターネット接続IDが「mirai-s@ip.mirai.ne.jp」の場合mirai-s
パスワード(P)  FTPに設定されたパスワードを入力
アカウント(A) (未入力としてください)
コメント(M) (未入力としてください)

入力後、「転送設定」タブをクリックしてください。

6「転送設定」タブが表示されます。

6.gif

各項目について、以下のように入力してください。

項目 内容
転送モード(T)

「パッシブ」を選択

入力後、「接続(C)」をクリックすると、接続されます。

設定は以上です。

ファイルの転送

1接続が完了すると以下のような画面が表示されます。

7.gif

左側:ローカルサイト(自分のパソコンのデータ)

右側:リモートサイト(サーバのデータ)

2リモートサイト(右側)の転送先初期フォルダを開いてください。

左のローカル側からアップロードしたいファイルを選択してください。
※お使いのFTPサーバにより異なります。FTPサーバ基本情報はこちらをご覧ください。

このWWW(もしくはpublic_html)の中が、お客様のホームページ領域となります。ホームページとして表示したいファイル(HTMLやJPEGなど)は、すべてこの中に収める必要があります。

3ローカルサイト(左側)から、アップロードしたいファイル等を選択してください。

 

4アップロードしたいファイル等を右クリックして、「アップロード」を選択ください。
※もしくは、アップロードしたいファイル等をリモートサイト(右側)にドラッグしてもアップロードが可能です。

 


項目 FTPサーバ名 FTPユーザ名
転送先初期フォルダ
he.mirai.ne.jp ftp.he.mirai.ne.jp 接続ID(ユーザID)の@より前の部分 WWW
ip.mirai.ne.jp ftp.ip.mirai.ne.jp 接続ID(ユーザID)の@より前の部分 WWW
hellonet.or.jp ftp.hellonet.or.jp 接続ID(ユーザID)の@より前の部分 指定なし 
ngy.1st.ne.jp ftp.ngy.1st.ne.jp 接続ID(ユーザID)の@より前の部分 指定なし
tya.1st.ne.jp ftp.tya.1st.ne.jp 接続ID(ユーザID)の@より前の部分 指定なし
mie.1st.ne.jp ftp.mie.1st.ne.jp 接続ID(ユーザID)の@より前の部分 指定なし
gix.or.jp ftp.gix.or.jp 接続ID(ユーザID)の@より前の部分 指定なし
po.mirai.ne.jp FTPは利用できません    
ps.mirai.ne.jp FTPは利用できません    

※FTPサーバ、FTPユーザ名、転送先初期フォルダはすべて半角英数字にて入力してください。