IMAPについて

スマートフォンが普及した昨今、これまでと違い、複数の端末で同一のメールアドレスを利用するのが当たり前となりました。これまでのPOP受信では、ある端末で受信してしまうと他の端末では受信できなくなるか、全ての端末でメールを受信するために、全てのメールを端末に残しておく必要がありました。この場合、すでに閲覧したメールや迷惑メールも全て受信しなければならないため、パケット料が多くかかってしまう可能性があります。

IMAPでは、POP受信と違い、メールサーバからメールを受信(ダウンロード)するのではなく、メールサーバ上のメールを直接閲覧し、既読や未読の管理も行います。

また、メールサーバ上に振り分け用のフォルダを作成することもでき、このフォルダはIMAPを利用する全ての端末で同一のフォルダを利用できます。

このようにIMAPは複数の端末で同一のメールアドレスを利用するのに最適な機能です。

IMAP対応サービス


IMAPを利用することで、複数のパソコン、スマートフォンを使っていても、同じようにメールを利用することが可能になります。

※上記以外のプランでは、IMAPを利用することができません。ご了承下さい。

※上記プランの詳細は、ミライレンタルサーバをご覧下さい。

IMAP基本設定

項目 内容
サーバ名 xxx.mmrs.jp ※1
ユーザ名 お客様のメールアドレス
パスワード 管理画面で設定したパスワード
ポート番号 143(IMAP Over SSLを利用する場合は、993)
IMAPパス接頭辞 INBOX

※1 「xxx」の部分はお客様によって異なります。ご契約時にお渡しした登録確認書をご確認いただくか、管理画面の[メール管理]→[POP-ID一覧]よりご確認ください。

 

メールボックス内にある各フォルダについて

メールアドレス作成後、初めてWebメールにログインするとサーバ上のメールボックスに「Drafts」「Sent」「Trash」というフォルダが作成されます。このフォルダは、Webメールでは次の通りに表示されます。

IMAP
Webメール上の表示
Drafts 下書き
Sent 送信済みアイテム
Trash ゴミ箱

※Webメールは、MRSエントリー、スタンダード、ビジネスで提供している機能です。 ご契約のお客様はWebメールログイン画面から利用いただけます。


注意事項

  • メール保存日数については、MRSエントリー、スタンダード、ビジネスは、100日となります。
    MRS-Liteプラスは、45日となります。
    保存日数が経過したメールは、自動的にサーバ上より削除されます。
  • IMAPにて取得できるメールは、サーバ上に保存されているメールのみとなります。
    サーバ上より削除されたメールを取得することができません。
  • 重要なメールについては、メールソフトにてPOP受信していただき保存される事をおすすめいたします。
  • ウェブメールにある、「下書き」、「送信済みアイテム」、「ごみ箱」にあるメールを  メールソフトで表示させる場合は、お使いのメールソフトにてひもづけ設定を 行って下さい。