OP25B対応について

最近の迷惑メール対策の流れとして、社会的に問題となっている迷惑メールを送信させないための対応がプロバイダに求められております。
ミライネットではプロバイダとしての社会的責任を果たすという目的からも、迷惑メールの送信を防ぐ仕組みであるOutbound Port 25 Blockingを平成18年6月より導入いたしました。
Outbound Port 25 Blockingの仕組みはプロバイダがフレッツADSLユーザなどに対して提供する動的IPアドレス もしくは固定IPアドレスの範囲から、ミライネットのメールサーバに直接メールを送信することを禁止するものです。

OP25Bの設定について

OP25Bの設定を行わないと、メールの送信が出来なくなります。OP25Bの設定については、各ソフト設定ページをご覧いただくか、下記を参照して設定してください。

項目 内容
受信メールサーバのポート番号 110(POPOverSSLを利用する場合は、「995」)
送信メールサーバのポート番号 587(SMTPOverSSLを利用する場合は、「465」)
認証 送信メールサーバの利用には認証が必要
SSL認証 利用しない(SMTPOverSSLを利用する場合は、「利用する」を選んで下さい)
認証時のユーザ名 メール受信時のユーザ名と同じ 
認証時のパスワード メール受信時のパスワードと同じ